‐自己満足自動車模型工房‐

アクセスカウンタ

zoom RSS ATH10 アルファードハイブリッド製作記 最終回

<<   作成日時 : 2013/11/11 17:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

前回のPart40からリア周りを仕上げ、デカールを貼り付け完成いたしました。
では、ご覧ください。

画像

画像

画像

画像

「汚い」という本当のことは言わないで頂けると嬉しいです(苦笑)
アオシマのアルファードは数えられないほど作っておりますが、最近(と言っても7年ほど経過しておりますが)のキットの割にはただただパーツの合いが悪いという印象です。
シャーシも初代エスティマから流用しているので若干プロポーションが崩れている気もします。

ボディカラーは室内写真の朱色っぽい色よりも屋外写真の真っ赤な感じのが近いです。

あまり見せたくないのですが細かいところも見ていくとしましょうか。
画像

まずはフロントから。
元々はガソリン仕様のAS/MS仕様から、バンパーはオリジナルデザインでの製作をしました。下部に貼り付けた1.2mmのプラ板を貼っていますのでその分だけ下に延長しています。
ヘッドライトはハイブリッド仕様純正仕様にブラックアウトインナー+スモークレンズ、グリルもハイブリッド純正仕様を真っ黒に塗装した仕様としました。
ウォッシャーノズルは景観を損ねるのでボンネットから排除し、ワイパーのそばに移植。
ただただ、「真っ黒で厳つい」という印象です(笑)
フロントウィンドウ右下、ワイパーのすぐ上には盗難防止の車台番号刻印を再現。
画像

次はリア周り。
リアワイパーは撤去し穴埋め、テールランプはハイブリッド仕様に変更しました。インナーはブラックアウトをしファイバーテール風加工、レンズはスモークを塗っています。
またバンパーとバックドアに段差がありましたので純正パーツの「バックドアスムージングガーニッシュ」を取付。
リフレクターやハイマウントストップランプはレッドですが、ボディカラーのせいでほとんど目立ちません^^;
バックドアウィンドウ左には盗難防止の車台番号刻印を再現しています。
右には「頑張ろう東日本!!」のチャリティーステッカーを再現。
ナンバーは後日屋外撮影の時に取付をします。
愛知県民の方は「NTP」でおなじみ「名古屋トヨペット」のハイブリッド車専用、地球のNTPステッカーですが貼ったものの何か邪魔な感じでしたので剥がしちゃいました。
エンブレムはすべて黒です。書体こそ筆記体ですがエンブレムに書いてあることは「ALPHARDHYBRID」「E-Four」と純正と変わっていません。
画像

次は運転席側サイド。ドア開閉によりドアのチリがバラバラなのがマイナスポイントです。
ただThree Pieceさまのご協力により製作していただいたThree Piece! ステッカーが目を惹きます♪
R35 GT-Rのホイールとも相性が良く、サイドからも厳つさを発していますね。
画像

ドアOPEN。フロントドアは90度まで開きますが、実車はこんなもんですのでこれくらいで撮影。
スライドドアは実車はもっと開きますが機構の問題によりここまでしか開かないのがマイナスポイント。
気合を入れて製作した内装もあまり目立ちませんがドアが開いていることにより左ハンドルをアピールすることができます。
画像

助手席側サイド。
基本的には運転席側と同じですがこちらはドアは開閉せず。
Three Pieceステッカーは反転仕様となり、運転席側は開いていたウィンドウが閉まっています。
実車で行ったら確実に保安基準違反のフロントサイドウィンドウのスモークフィルムも赤×黒にきっちりマッチしていていい感じですね♪

このキット、さすがに説明書なんか見ずに製作出来ますが、最近はほとんどそのまま作っていないですね(笑)
"受験前最後の完成品"と称し製作してきましたが、やはりプラモは少しでもいじった方が勉強に集中できるということで、以前製作した200系クラウン2台のレストアやM様から頂いた200系クラウンのパトロールカーをそのまま素組みしていこうかな、と思います。
当分は派手な作品や加工作品は見られなくなります(笑)
3か月にわたって製作してきたアルファードハイブリッド、記事も45記事、これから屋外撮影も待っています。
そして、なんといっても私自身初のオートモデラーの集いin名古屋での展示(予定)。

長かった記事を見ていただいた皆様、本当にありがとうございました!
そして、屋外撮影もお楽しみに♪
オー集は期待しないでください・・・写真のおかげで粗さがだいぶ隠れてますから・・・(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
改めて、完成おめでとうございます!!
なんとか間に合ったみたいで良かったです(笑)

僕も残り49日がインパルシーマの
タイムリミットなんで頑張ります^^;

確かにどの角度から見ても厳ついですね(笑)
厳つい路線で行くなら
グラチャン系の車を製作して、
年賀状送りたいですね〜(爆)

でも厳ついなりに拘り点がガンガン伝わってきて、
長い時間かけたんだろうなぁっと感じます!

製作お疲れさまでした!
次回作、いつでも楽しみにしています(・∀・)ニヤニヤ
疾風31
2013/11/11 19:36
完成おめでとうございます!

エアロやボディーカラーでとても厳ついですね〜
「Three Piece!」のステッカーが似合ってます!
製作お疲れ様でした。

屋外での写真、実車っぽいですね♪
Yuta
2013/11/11 20:01
完成おめでとう!

オリジナリティー溢れる拘りの作品でとてもかっこいいですね〜!

盗難防止の車台番号刻印まで再現するのは流石だねww

なんと言ってもドア開閉が凄い!

また受験が終わったらさらなる出来作を期待してます^ ^

たくみ
2013/11/11 21:08
長い作製お疲れ様でした!

ただただ凄いとしかいいようがないですね^^


根気よく取り組めるところが流石ですね!

お疲れ様でした^^
YUUKI
2013/11/11 21:44
こんばんわ!!

完成おめです!!
最高の目立ち具合ですね♪
そして厳つさ≧≦
ワル度も高くとてもカッコいいです!!

さ、僕も頑張らないとですね〜♪
ムル太郎/Ellpyone
2013/11/11 22:15
長期間の製作お疲れ様でした!

いやぁ、素晴らしい!の一言でございます。
ドア開閉もお見事成功させまして、他人行儀という形となりますけれども、師匠扱いとします(笑)

途中で脱落した自分からすれば、この作品はある意味憧れでありますんで、実物が見てみたいです。
残念ながら、今年のオー集はいけませんけれども
また機会がありましたら、みたいですね。。

製作お疲れ様でした!!
ザッキー
2013/11/11 22:21
疾風31さま
コメントありがとうございます。
ありがとうございます!何とか間に合ってホッとしています(笑)
グラチャン系はまたこれとは別の厳つさがありますよね♪
一度作ってみたいです。

次回作はレストアが終わってからかも知れませんが、よろしくお願いします♪
Lexus222
2013/11/14 17:42
Yutaさま
コメントありがとうございます。
ありがとうございます!
作品に「Three Piece!」が入ることでかっこよくなりました♪
屋外写真、また別でUPしました♪
Lexus222
2013/11/14 17:44
たくみさま
コメントありがとうございます。
ありがとうございます!

車台番号刻印は完全にノリです(爆)
ドア開閉はまだまだ未熟ですが一作ずつレベルを上げていけたらな、と思います。
少し間が開くと技術がまた下がるかもしれないですが(泣)よろしくお願いします!
Lexus222
2013/11/14 17:45
YUUKIさま
コメントありがとうございます。
ありがとうございます!

2ヶ月くらいで出来ると思ったら長引いてしまいました(笑)
今度からはゆっくり作ってみようかな・・・なんて思っています♪
Lexus222
2013/11/14 17:46
ムル太郎/Ellpyoneさま
コメントありがとうございます。

ありがとうございます!
ワル度を追求した結果がこれです(笑)
ムル太郎/Ellpyoneさまのアルファードハイブリッド、レベルが高くてすごいと思います♪
楽しみにしております♪
Lexus222
2013/11/14 17:48
ザッキーさま
コメントありがとうございます。
ありがとうございます!

師匠だなんてとんでもない(笑)しまらないドアは笑ものですよ(苦笑)
実物を見る機会なんかいつでもあるので(意味深)まずはテスト頑張ってくださいね!(お前もな)
Lexus222
2013/11/14 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ATH10 アルファードハイブリッド製作記 最終回 ‐自己満足自動車模型工房‐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる