‐自己満足自動車模型工房‐

アクセスカウンタ

zoom RSS AZK10 SAI製作記 Part1

<<   作成日時 : 2014/09/12 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

突然始まった新キット(笑)

LSとクラウンは関西オー集までに完成はしたものの、製作記用の写真は時間が無く撮影できなかったので、完成後のギャラリー程度でお許しください・・・

SAI購入のキッカケは関西オー集でお会いしたGAZOOブログのブロ友さんでした。
以前からSAIは作りたいなぁ、と思っていたのですが、ながせさま(勝手にお名前出してしまい申し訳ありません、問題がありましたら削除いたします)の製作記を拝見していると、どうやらあまり出来がよくないみたいで・・・う〜ん、と思い購入していませんでした。

が、今回お会いした方の車がSAIでした。これは製作のきっかけになるのでは?と思い、ノリで某家電量販店に新発売当時から売れ残っているキットを購入!
画像

箱は売れ残りすぎでかなりボロボロでしたが、中身に問題なければ気にしないのでよしとしましょう。
画像

キットレビューは省いて、早速製作に取り掛かっていきます。
キットはスポイラーなどが装備されない「Gグレード」が再現されています。
しかし、今回モデルとさせていただくブロ友さんの車は「G ASパッケージ」。
それに加え、ロアグリル下に九州特別仕様車の装備であるらしいメッキガーニッシュが後付されていたり、前期一部改良後に追加されたドアメッキガーニッシュ等が後付されていました。

今回の大きな改造点は3つ。
・メッキガーニッシュの追加
・ドアメッキガーニッシュの追加
・純正スポイラー再現

です。まずはASパッケージにすべく、スポイラーを再現していきます。
画像

画像

まずはスポイラーが付く箇所を確認します。マスキングテープのかかっていない場所にスポイラーをかぶせることにしました。
画像

ある程度0.5mmのプラ板を折り曲げてサイド部分の「くびれ」を付けたりしてから接着。形を整えたらリューターで軽く削ってそれっぽくしていきます。
画像

我ながら上出来ではないかと。ワンオフエアロならモデルが無いので自由にできますが、モデルがあるとなかなか似せることが出来なかったりしますね・・・^^;
画像

両側同じ作業をして完成です。フロントスポイラーは一切パテは使用しませんでした。
次はリア。
画像

ある程度プラ板で形を整えたのちに
画像

パテを盛っていきます。ほらそこ!絶対うまくいかんやろ!とか言わない!(笑)
リフレクターの穴を埋めないように適宜リフレクター部分を削りながら作業していきました。
まだ完成していません。
お次はリアスポイラー。
画像

必殺技?!トヨタノベルティ1/24のSAIから型取りをして製作をしようとしたものの、微妙に形状が違うため断念。
このミニカーも結構似てないというか、大雑把なところはありますね(笑)
画像

結局1から製作しました。現段階ではパテを盛り削るのを待っている状況です。
結構ASパッケージに見えませんか?フロントは我ながら結構自然で誰も気づかないのではないかと(笑)
次にサイドメッキガーニッシュの製作。
画像

型をとり・・・
画像

プラ板を切り出します。
画像

微調整をしたのちに貼り付け。まだ立体感がないため、これから立体感を出していこうと思います。
ココは完成前にミラーフィニッシュを貼り付け予定。初のミラーフィニッシュです。

とりあえずボディはひと段落ついたところで、次はシャーシを仮組みしていきます。
仮組みした結果まぁ悲惨なことに。フロントの車高が低すぎでした。リアも気持ち低かったです。
そのため、ながせさまの製作記を参考にフロント2mm、リア1.5mmほど車高アップ。人生で初の「ノーマルに近づける為の車高アップ」です(笑)
しかし、フロントが気持ち高すぎな気がしたので(おそらくやり方が悪かった)、1mmの車高アップに変更しました。
画像
う〜ん。まぁこんなもんでしょう。
しかし、ホイールがしょぼいですね。18インチなのにもかかわらず、ブラモデルでは17インチ相当になってしまっています。
画像

というわけで、200クラウンパトカーに付属の17インチアルミに交換。またメッキ剥離してシルバーに塗装します。
こちらもながせさんのSAIと同じことをさせていただきました。勝手に真似してしまい申し訳ありません。
やはり、こちらの方がそれっぽいですね!

そして、最後は顔周りを組んでイメージをつかみます。
画像

まぁまぁG ASパッケージの雰囲気は出ているのではないでしょうか。
製作記にはありませんが、ロアグリルメッキガーニッシュも再現しています。
画像

少しハイビームが後ろに来すぎていてLEDロービームの部分が長いため、少し顔が変に見えるみたいです。

画像

トヨタのノベルティはその点はちゃんと再現しているようです。

ちなみにバンパーはマスキングテープ止めです。私の製作記を参考にする方はいらっしゃらないとは思いますが絶対にフロントバンパーは組み立て時まで接着しないでください。

グリルがハマらなくなってしまい、大変なことになるみたいです。
自分もながせさまの製作記を見て学びましたよ。。。とても参考になります。

自分の中で初めての「実車再現」となりますが、できるだけ実車に近づくように頑張ります♪


おまけ。
実は・・・
画像

開封して内容確認の際にリアのナンバ上のメッキモールが完全に折れていました。
フジミさんに連絡をしたところ、すぐに良品の方を用意していただけました。
画像

迅速な対応、感謝です。
ライト類やグリルが余りますが。。。使い道ないなぁ(汗)


おまけそのA
画像

何があったかはご想像にお任せします(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
関西オー集、お疲れ様でした!
レポも拝読しましたが、大盛況だったようですね。
ラストのトヨタセダン勢ぞろいは圧巻でした。

次はフジミのSAIを製作されるのですね!
しかも私の拙い製作記を参考にして下さり恐縮です…
削除なんてとんでもないです!
記事の内容は遠慮なく好きなだけご活用下さいませ。
グリルが取付けできないトラップ?に引っ掛かるのは
私ひとりで十分ですから(笑)

私が作った素のGグレードとは違い、
いろいろ手直しが必要で大変でしょうが
頑張って下さいね。応援してます!!
ながせ
2014/09/12 00:57
こんにちは!
ついに始まりましたか〜
楽しみにしてます!!
b,alpha
2014/09/12 17:04
前回は、急な質問に答えていただき、ありがとうございました。

SAIですかーいいですね、
名古屋、楽しみにしてます。
XV
2014/09/12 22:42
こんばんは!

フロントスポイラーのリアルさはすばらしいですね!
パテを使ってないというので、驚きです・・・
リアのスポイラーが大変そうですね。
完成を楽しみにしています!
製作がんばってくださいね♪
ザッキー
2014/09/13 00:07
ながせさま
コメントありがとうございます。
関西のレポ、手抜きになってしまい申し訳ないです。。。もう少ししっかり書けばよかったな、と反省しております。

ながせさまの製作記を参考にさせていただいているおかげでホイール、車高、グリルもここまでは順調に進んでいます。ありがとうございます。

実は今回何も考えずにバンパーを接着しよう、と思ったのですが、昔拝読したながせさまの製作記でグリルがハマらなかったような、、、と思いもう一度見返してみたらやはりそうでした(笑)
あのすばらしい製作記のおかげで、この作品もうまくいきそうです♪頑張ります♪
Lexus222
2014/09/13 03:00
b,alphaさま
コメントありがとうございます。
アルファードもろくに進めていないのにやってしまいました(汗)
とりあえず、名古屋までには完成させたいですね〜
Lexus222
2014/09/13 03:01
XVさま
コメントありがとうございます。
いえいえ、私が答えられる範囲でしたらいつでもご質問くださいね。

SAI、前期型は上品で好きなんですよね〜
名古屋を目標に、頑張ります♪
Lexus222
2014/09/13 03:01
ザッキーさま
コメントありがとうございます。
フロントスポイラー、お褒め頂きありがとうございます。
適当な感じで削っていったらそれっぽくなって、自分でも驚いています(笑)
リアスポイラーはスポーツカーのようにボディから離れている訳でもなく、少し後ろに張り出したデザインなので私の技術では少し難しいです・・・
応援ありがとうございます、頑張ります♪
Lexus222
2014/09/13 03:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
AZK10 SAI製作記 Part1 ‐自己満足自動車模型工房‐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる