‐自己満足自動車模型工房‐

アクセスカウンタ

zoom RSS AZK10 SAI製作記 Part4

<<   作成日時 : 2014/10/07 00:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

SAI製作記その4。細かいところを煮詰めていきます。

一昨日の午前3時にブログを更新した後・・・・まさかの朝7時まで製作を続けるという・・・・
いや、寝ようとは思ったんですよ!
寝れないなぁなんて思いプラモデルを始めたのが日付変わって0時過ぎ。プラモデルをやっていたら突然友人から相談のLINEが来て、その相談を聞きながらプラモデルをやり・・・友人は4時に寝たものの・・・・もう寝れねぇよ!となってしまいそのまま7時まで製作(笑)

あっ、ちなみに7時ごろに眠たくなり、少しだけ寝たのでご心配なく(笑)

さて、そんな深夜に進めたSAI。睡魔が襲ってこなかったのでやることは完璧です(本当か?)

まずモデルとなるクルマはメーカーオプションの「ワイドビューフロントモニター+クリアランスソナー+バックソナー」が装着されているので、まずはそれを製作していきます。
画像

画像

フロント2センサー、リアは見難いですが4センサーを0.3mmプラ板より8角形に切り出し瞬間接着剤で貼り付けた後、ダイヤモンド平やすりで厚みを0.3mmから半分の0.15mm位にするつもりで薄くした後、8角形から丸みを持たせるため適度に1000番のペーパーで面取り。研ぎ出しの邪魔になってしまいますが仕方ないですね。
最近アルファードにしろ、クラウンにしろ、結構クリアランスソナーを作っている気が・・・(笑)
そしてソナーをつけたら気になるところが一ヶ所。
画像

ヘッドライトウォッシャーが微妙に実車とは異なるということです。
せっかくhoribonpapaさんの愛車を再現するのならば、ここまで完全に再現しよう!ということで。
画像

もともとついていたウォッシャーの幅、位置はそのまま、細長かったウォッシャーを少し縦の寸法を長くしました。
画像

もともとあったウォッシャーのモールドを削り、0.3mmのプラ板に置き換え。丸みをつけるために装着後にペーパーで面取りをしました。
キットより実車っぽくなり、存在感も出ていい感じです♪
次にワイドビューフロントモニターの再現。
画像

グリルの下部につくのですがそれのためにくぼみをつけます。
ほかの部分に傷をつけないよう慎重にほっていったものの・・・・黄色矢印の部分にナイフの刃が当たってしまいメッキがはがれてしまいました。
が、今回は運よく以前リアガーニッシュが破損していた時に送ってくれたもう1つのパーツのほうに予備があるのでそちらで再チャレンジ。
画像

今度は傷をつけないよう、裏から手動ドリルで穴あけをしてみました。(画像下)
画像

そして穴に入れるカメラは別パーツで製作。こちらのジャンクパーツを使用します。
画像

このようにカット。あえてジャバラの部分は残しておき・・・
画像

裏から差すとぴったり収まるようにカメラ部分を削って調整。丸みも持たせておきます。
そしてできたものがこちら。
画像

画像下がカメラ付きのグリル。なかなかいい感じにできたと自己満足しております(笑)
画像

先ほど裏からカメラを刺した影響で、ボディとグリルのカメラ部分が干渉するようになってしまったので逃げの穴を作っておきます。すると・・・
画像

ぴったり収まります♪
カメラに気付いてくれる方は何人いるのでしょうか・・・(笑)

続きましてサイドバイザーも再現するため型どり。
画像

セダンのサイドバイザーは薄いので、透明プラ板からの製作でもいい気がしますがどうでしょうか?RVタイプのボコッと膨らんだタイプはバキュームふおーむなどになってしまいますが・・・
ちなみに赤丸部分が前記事で書いた、サイドシルの分割モールドの変更部です。
画像

ちなみにこの時に、ドアメッキガーニッシュももう1段貼り付け、下の部分に1段目と少し段差をつけてみました。
実車とはかなり異なる立体具合ですが、私の腕ではこれが限界。
画像

画像

順番ごっちゃごちゃですが・・・赤丸の部分にシートベルトの受けも再現。青矢印の部分は前回筋彫り脱線した箇所です。結局気になって修正中。
画像

メーター部分も恒例のぶち抜き。裏から透明プラ板を挟んでメーターデカールを貼ることで、樹脂パネルがあるような再現ができておすすめですよ♪
画像

ウィンドウパーツもマスキングをして塗装。内装のグレー部分は実車では実際はベージュがかったグレーですが、やむなくこのグレーを使用。
画像

マスキングシートでは再現のなかった雨滴感知式ワイパーのセンサー部分も黒く塗装。ガタガタしていますが現在は修正してあります。
ちなみにこの雨滴感知式ワイパー、うちのアルファードにも標準装備ですが、ガラコなどの撥水コートをかけると鬱陶しいくらいにひょこひょこ動きます(笑)なのであまり使いません。
高級車の装備というイメージが強く、アルファードのくせして気分だけは高級車です(オイ
画像

ヘッドライトとテールライトもブルーエクステンションとウィンカーバルブ、プロジェクターの色差し。
ブルーエクステンションはクリアブルーを薄めたもの。ウィンカーバルブはクリアーオレンジ、プロジェクターはスモークにブラックを混ぜたもので塗装。
画像

画像

リアブルーが若干濃かったかなぁ・・・・・^^;
画像

というわけで、結構塗装に近づきつつあります。

フジミのSAIよりも、カラーサンプルのSAIのほうがかなり出来が良くて改めてカラーサンプルがすごいことを実感しました(フジミがダメなだけ?)


そして先日、horibonpapaさんより資料になる写真を細かなところまでいただきました!(ディーラーステッカーなどの超細部の画像まで送っていただき感激です!)
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。参考にさせていただきます。

目指せ、名古屋オー集で展示で進めていきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
細かすぎですね!!
カメラ付きグリルはすごいです!!
塗装も頑張ってくださいね^^
b,alpha
2014/10/07 18:05
相変わらず、イイ仕事してますねぇ〜。
芸が細かすぎる!!
nas-nas
2014/10/07 21:40
カメラは再現するとすごく変わりますね。
最近の車はメッキのグリルから覗くカメラがおおいので再現も
大変なんですね。
リフレクターのブルーはなかなかいいかんじだと思いますよ。
実車もかなり濃い印象があると自分は感じます。
ここまで再現度がたかいともう芸術の領域ですね。
塗装の方もがんばって下さいね
伊達
2014/10/12 00:45
こんばんわ〜!
カメラもここまで再現されるとは流石です。
この調子で頑張ってください!!
ムル太郎/Ellpyone
2014/10/12 22:07
b,alphaさま
コメントありがとうございます。
おほめくださりありがとうございます♪
カメラまで再現しない時になってしまいまして・・・
頑張ります♪
Lexus222
2014/10/26 00:50
nas-nasさま
コメントありがとうございます。
ありがとうございます♪
誰も気づかないでしょうねぇ・・・
Lexus222
2014/10/26 00:51
伊達さま
コメントありがとうございます。
カメラの部分はすべて艶消しブラックになってしまうので残念な気もしますが、かなりこだわってみました。

リフレクターもこんな物でしょうかね?なかなかSAIを見る機会がないので確認ができません・・・^^;

芸術の域なんてまだまだです(汗)
塗装も頑張ります♪
Lexus222
2014/10/26 00:53
ムル太郎/Ellpyoneさま
コメントありがとうございます。
ありがとうございます。頑張ります!
Lexus222
2014/10/26 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
AZK10 SAI製作記 Part4 ‐自己満足自動車模型工房‐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる