‐自己満足自動車模型工房‐

アクセスカウンタ

zoom RSS フジミ LS600hLを買ってきました!(7/26訂正)

<<   作成日時 : 2015/07/25 12:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

記事が消えたので2回目の書き始め・・・もう嫌になっちゃいます・・・

はい、前回の更新から2週間以上たってますが・・・テストでした・・・
私には学校の特徴柄夏休みがないので、なかなかこれからプラモデルが進められず。。。^^;
一応関西オートモデラーの集いには参加予定なので、それまでに新作を・・・作りかけのものも完成させねば^^;

というわけで?先日出たばかりの現行LS600hLを買ってきました!
2011年モデル(中期モデル)が出たときも即購入しました・・・(笑)LS好きなのかなんなのか・・・個人的にはGSのほうが好きだったりしますが、、、

実車がビッグマイナーチェンジだったこともあり、かなり今までのLSとは違っています!
ただの流用キットだと思ったら・・・いい意味で裏切られるかも?(笑)

というわけで、今日はテキトーながらキットレビュー。
画像

LS600hL 2013年モデル。スピンドルグリルのレクサスが初めてキット化されましたね。
定価は3200円。購入価格は税抜き2200円でした。まさかの2割以上割引のヤマダ・・・(笑)
画像

キットの中身はこんな感じ。ボディが長くてはいらない為横向きに入っていました(笑)

さて、少し細かく見ていきましょう。
画像

ボディー。いい感じに特徴はつかめていると思います。少しライトの形状が違うような気もしますが・・・
今までのモデル(前期・中期)はFバンパー、サイドマッドガード、Rバンパーが別パーツでしたが、今回は一体成型。組み立て時にバンパーが外れてぐちゃぐちゃに・・・なんてことも起きません。
画像

そして興味本位でこんな風に今までのものと比較してみたら・・・・まさかまさかですよ。
画像

実車は同じはずのフロントドアからフェンダーのアーチまでの長さ。紺色が旧型モデルですが、今回かなり間隔が狭くなりました。
画像

その影響でリアドアが伸びました。(フロントドア長さは変わりなし)
画像

よく見ると同じはずのリアドア形状、それから給油口など・・・いろいろなところが違いました。

どちらかが間違っているのでしょうが、改良を加えたということは現行モデルが正解だと思います。
わざわざ今回そこを改良して来るとは思いませんでした…^^;

写真と比較しても、今まで不自然だったフェンダーの長さなどが気にならなくなっていたりします。
パッと見わからない変更ですが、やはり近づけてみてみるとわかります。
前期・中期と並べても違和感が出るほどではないのでいいですが・・・

続いて内装。
画像

中期では前期内装に中期インパネを追加パーツで用意していましたが、今回はシフトノブあたりが完全に違うため新規で作製。ついでに成型色も黒になっていますが、LSは「L-Select」をはじめ内装色がかなりバリエーションがありますので、ここは白のほうがそのバリエーションが再現しやすかったかな、と思います。(特に明るい色の内装)
画像

右が前期の内装ですが、実車では変化のないリアシート周りもセンターアームレストが別パーツから一体化されていたり、リアサンシェードの取り付け穴が無くなったりしています。
画像

シートも新規金型・・・ですが、一つ残念なところを発見。
実車では助手席側にしかないヘッドレスト可倒機能のレール?が運転席側にもモールドが入ってしまっています。前期・中期モデルではしっかり助手席側のみ入れられていたので残念です・・・
画像

ドアトリムは今までと変わらない為前期パーツを流用。そのため前期のインパネがついてきます。成型色は黒。
画像

こちらは後期になって変わったパーツたち。ワイパー、ドアミラー、シャークフィンアンテナ、それからナンバープレートもここに配置。
ボディの成型色が白なのに対しドアミラーのみ黒というのが少し気になりますね。
続いてメッキパーツ。
画像

真ん中にドーンと大きく構えるのは新しいレクサスの象徴、スピンドルグリル。
もちろん、ヘッドライト、テールライト、マフラーカッターも新規。
画像

ヘッドライトはLEDの粒感まで再現されギラギラですが、実車はガンメタインナーなので、これを生かしてどう仕上げるかがポイントですね。
次はクリアーパーツ。
画像

ここでは後期専用のクリアパーツを紹介。
ヘッドランプのプロジェクターが別パーツなのは600hLのお約束?(笑)
テールランプはリフレクターはすべて無着色となります。
画像

テールランプのこの部分を透明に残したままテールを塗るのが難しそうですが、マスキングシートが付属しているので安心(笑)

続いてホイール。
画像

前期、中期と18インチを再現していましたが、今回はオプションの19インチホイールを再現。
このアルミホイールは「超金属調塗装」というとてもギラギラしたホイール。ですがやはりこのシルバーメッキだと少し物足りないかんじ。
画像

19インチになったことによってタイヤも薄くなりました。

<訂正>19インチアルミを再現のためタイヤが薄くなったと書きましたが、実際は以前の18インチと変わらず、ホイールの大きさも18インチサイズとなっていました。


そしてセンターキャップにあったレクサスマークはなくなりました(これについては後述)
画像

画像

シャーシとガラスパーツは今まで通りですので省略。
あっ、シャーシが黒成型になったので塗装が手抜きしやすくなりましたね!(笑)

画像

デカール。
画像

シートポジションメモリー機能のボタンやパワースイッチなど非常に細かいデカールが少しだけ入っています。
画像

マスキングシートは自分で切る方式に変更。ここはカット済みのほうが好きでしたね。
ここにテールライトのマスキングもはいっています。
画像

そして今回の目玉?メタルインレット。
フロント、リアのレクサスマークはもちろん、ステアリング、ホイールまで用意されています。
もちろん、デカールもはいっていますから、デカールで仕上げたいという人も大丈夫です。
ホイールのLマークは8個入っているので、4個は失敗できます(笑)

こんな感じでさらっとキットを見ていきましたが、気合の入っているキットだと思います。
シャーシ、ガラスパーツ、ドアトリムを今までから流用し、あとは新規金型で後期を再現しています。

関西オー集までに何とか完成させて、展示したいので、早く製作に取り掛からねば・・・
他に放置している車種がたくさんあるんですがね(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!

キットレビュー楽しく拝読しました♪
全体的にはとても良い印象を持ちましたが、
ところどころフジミらしいポカミスも存在するようで(笑)
スピンドルグリルのこの後期型、Lexus222さんは
どう製作されるのか楽しみです。

もうご存知かもしれませんが、今日開催された
ワンフェス2015夏にて、フジミが新シリーズNEXT
(お手軽スナップキット)で、現行アルファードとヴェルファイアのモデル化をすることを発表したそうですよ!
ながせ
2015/07/26 18:44
ながせさま
お久しぶりです、なかなかコメントを残せず申し訳ないです・・・

先ほど記事も書き直しましたが、ホイールも大きさがまたあれだったりと、やはりフジミらしいところもありますが丁寧に仕上げてあげればなかなかいい感じに仕上がりそうです♪
自分はドノーマルの威圧感を出すために、ドノーマルで製作します!

新型アルヴェルですが、Twitterでフォロワーの方から聞いてびっくりしました!
これまたフジミということでポカミスがあったりしそうですが(笑)出たらたくさん作らないと・・・(笑
Lexus222
2015/07/26 23:12
マイナーチェンジ前後で そんなに違いがあるとは 思いませんでしたね!(ボディーの金型作りは 一からやり直した?)なかなか・・・2つを買って 見比べないですから・・・メーカーが違ったらもっと違うのかもしれない?
ブログ訪問ありがとうございます!!
まだこもよ
2015/07/27 08:30
まだこもよさま
コメントありがとうございます。
この車は超ビッグマイナーチェンジですからね・・・
メーカーが違ったら、割と結構違うので面白いですよ(笑)

いえいえ、訪問が遅くなってしまい申し訳ございません・・・また訪問させていただきます!
Lexus222
2015/08/04 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジミ LS600hLを買ってきました!(7/26訂正) ‐自己満足自動車模型工房‐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる