‐自己満足自動車模型工房‐

アクセスカウンタ

zoom RSS UVF46 LS600hL('13)製作記 Part1

<<   作成日時 : 2015/10/18 12:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

関西オートモデラーの集いで展示した後期LS600hL!

今更ながら製作記をさらっと書いていきます・・・
画像

今回「プラモデル界初のスピンドルグリル(大げさすぎ?)」ですのでまず合いの確認。
う〜ん、塗装したらはまらなくなるのでは?というくらいきっちりはまりこみました。
今回はそのまま行ってみることにします。

次にボディのパーティングライン消し。
画像

リアにこのようにラインが入っていましたが、そこまできつくなかったため600番ペーパーで消えました。
ボディはそれ以外気になるところはなかったので、サフを吹いて形状確認。
画像

やはりLSと言ったらブラックボディのいかついスタイルでしょ!ということで今回も黒ボディ!黒サフを吹きました。
次にボディ塗装。どんどん行きますよ〜!
画像

塗装中に地面に落としてルーフが汚くなってしまいました・・・関西に向けて超高速で製作していたため時間がもったいない・・・
画像

ルーフを修正する手間もありましたが、綺麗にブラックに塗装できました。
グリルの内側にあたる部分はメタルブラックで塗装。
今回エンブレム類はメタルインレットのため何も貼らずクリアーを吹きました。
今回ボディを先に塗ったのは研ぎ出しまでの乾燥時間を確保するため。
画像

前期中期後期でこのいかつさ・・・(笑)
画像

内装は手抜き・・・ではなく最近のスタンダード?黒内装は先ほどボディや足回りを塗装した黒サフで仕上げます。
足回りは配管類とブレーキキャリパーをMr,メタルカラーのクロームシルバー、ブレーキローターをシルバーリーフで塗装しました。
内装は今回はすべてをブラックで仕上げるわけではありませんがとりあえず塗装。こちらは置いておいて・・・
画像

シャーシを仮組み。これだと少しフロントが高い気がするので、1mm程フロントを落とします。
画像

方法はこのパーツの上部のピンをカットし、車高を落としたい分だけ削ります。今回は1mm削りました。
画像

削った後は同じ位置に穴あけをし、虫ピンでキットにもともとあったピンを再生。適度な長さでカットしておきました。
画像

上部を1mm削ったということは下部が1mm足りなくなりピンが外れてしまうので、1mmのプラ板でかさ上げ。
画像

そしてローダウン後がこちら。キットのままより自然になったと思います。

そして次に弄ったのはグリル。
画像

キットはメッキ仕上げですが、実車は枠がメッキ、枠の内側がグレーメタリック、桟がシルバー仕上げです。
エナメル塗料で一気に塗装して綿棒ではがして再現しようとも考えたのですが、別の方法で再現。
画像

まずグリル内側に塗装したのと同色のメタルブラックに塗装します・・・ってただの黒に見えますね(汗)
画像

枠にミラーフィニッシュを貼り付け。そのあと桟の部分は艶消しミラーフィニッシュを貼り付け・・・ではなく、1000番のペーパーで艶消しに仕上げたミラーフィニッシュを貼り付け(笑)
画像

完成。う〜ん、やはり汚く仕上がってしまいました。。。次製作するときは別の方法がいいかもしれませんね。
画像

ですが桟の部分と枠の部分、そして枠の内側の部分で質感は違って見えるのでこだわった甲斐がありました。

次回は内装へと続く予定です。

関西オートモデラーの集いに向け急ピッチで製作した車両ですので、いつも以上に写真が少ない製作記となっておりますが、ご了承ください・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔・・・「もう少し車高を低くしたい」・・・と よく思っていたのを思い出しました!
まだこもよ
2015/10/19 10:37
まだこもよさま
コメント返信大変遅れました。
やはり思いますよね!そう思うのはどの年代になっても同じなんですね〜
Lexus222
2015/11/21 02:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
UVF46 LS600hL('13)製作記 Part1 ‐自己満足自動車模型工房‐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる