‐自己満足自動車模型工房‐

アクセスカウンタ

zoom RSS 4GCRES A6製作記 Part23

<<   作成日時 : 2016/11/07 01:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

製作記Part22。製作記といっても今回はなんだかグダグダと書くy気分なので製作記らしいものではないと思いますがお付き合いください(笑)

いや。それにしても朝晩冷え込みますね。それなのに昼間は汗をかくほど暑かったり。11月も1週間過ぎるというのに塗装日和と思えるほどの暑さってあります???

まぁ、そんなことは日ごろTwitterでぶつぶつとつぶやいているんでいいんですよ。A6ですよA6.名古屋オー集まで残り2週間を切りましたね。なかなか実感がわかないものですが。。。
何やかんや予定通り進めていますよ。
画像

とりあえず顔面の小物類もすべてそろいました。バンパーのダクト部は今まで使用していた物に縦のフィンを追加するだけだったのですが丸いセンサー部分の形状が気に入らず再製作。誰も気づかないところでリアルさを追求しています(笑)
画像

ちなみにグリルは並べるとこんな感じ。新しいグリルはサフ仕上げなのがちょっと卑怯ですが(笑)リアルさがまったく違うでしょう?これを見てしまうと、もう今までのグリルは使えませんね。
画像

このノーマル感。とても素敵です。この角度からの写真が一番お気に入りだったり。

画像

あれから内装もちょっとずつ進めています。前回の記事で「ドアトリムはA6に似せて作りました」みたいなことを言ったと思うんですが、やるなら徹底的にやりたい!と思いもう一度作り直すことにしました。まだ製作中なので紹介は完成してからにしますが・・・ぶっちゃけ外から見たら良くわからないので意味がないのかもしれません(汗)

で、ここ最近必死で進めていたボディ。
目標は11月6日までにボディに色をのせることでした。
画像

毎度嫌なスジ彫りをし・・・
スジ彫り本当に嫌いなんですよね。何もないところに自分が彫るわけですから、失敗してヨレたり、パテとプラスチックのつなぎ目で変に深くなったり・・・それを全部修正するのにどれだけ時間を使ったか。何度やっても嫌な作業です。
画像

スジ彫りをした後に運転席側フェンダーのラインが甘いことに気付いて修正。
1度すべて埋めて、また1からラインを掘り直して・・・でも気に入らずもう一度埋めて・・・・というのを5回繰り返しました。どれだけ彫るの下手なんだよ・・・って話ですが。
画像

そこで活躍したのがこのタミヤの光硬化パテ。
今までならボディをいったん埋めるのにエポキシやポリエステル、小さいところならラッカーパテを使っていました。ただ今挙げたパテは硬化するまでに結構時間が必要なんですよね。
今回のA6のようにできるだけ早く進めたい!という時にはあまり使いたくなかったりします。
そんなときにこの光硬化パテが便利なんです。太陽に当てれば1分で硬化してしまいます。
ラッカーパテなどと違って食いつきが悪く下地を荒らさなければならないことやこの小ささで1000円するという高さではありますが、自分はこのパテを購入して非常に重宝しています。
ほんの小さなところや、すぐにでも仕上げたいところにだけ使うのでそんなに減ることもないですしね。

画像

なんやかんやで目標通りにボディカラーを塗装することができました。
え?奥の時計が0時を回って7日になってるからダメだって?まぁその辺は・・・・・

ボディカラーはミトスブラックメタリック。いたって普通の黒メタです。なのでクレオスのブラックにタミヤのパールクリヤーといういたって普通の塗装。

初めはブラウンがかった黒の「ハバナブラックメタリック」の予定だったのですが先日の一部変更でまさかの日本仕様では廃止。第2希望だったソリッドの「ブリリアントブラック」も廃止。どうしても黒にしたかったので残っていたミトスブラックにしたわけです。まぁアウディは「スペシャルボディカラー」といってオプションでどんな色でも選べたりするんですがね。現実味がないので(笑)
ちなみに前回完成させたときのボディカラー、A6 S line/S6専用色だった「ミサノレッドパールエフェクト」も今回の仕様変更でS6専用色へ。
変わりに深緑やダークレッドなども増えたのですが今回はホイールも理想になったことですし、理想の黒で行きたいと思います。

2週間前にボディに色が乗ったので何とかなりそうですね。今までのようにクリアー半乾きで展示、という事態は避けられそうです(笑)

・・・おまけ・・・
今製作中のA6(理想仕様)を見積もりしてみたらとんでもないことになりました。
画像

車両本体が880万円なのにこの価格。。。。オプションまみれですね(笑)
見積もりをやってみて気づいたのですが、仕様変更後はS lineでもオプションホイールを選べるみたいです。
今まではS lineの19インチのみだったのでこの模型もあとから純正20インチホイールを買って履き替えた仕様だったのですが、今回の仕様変更でメーカーオプションで20インチホイールを選べるようになり完全なドノーマルになりました(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりにメッセージしました。
あれからもボディーを修正されていたのですね。しかし黒が綺麗で映えますね!個人的にはバナナブラックよりもこの普通の黒のほうが好きです。
前の車が黒だったのですが、実車では黒の手入れの大変さには参りました・・・(笑)。
今のスープラは白(スーパーホワイトU)なので、手入れは大分楽にはなりました。
80スープラには、70には設定があったパールホワイトやスーパーホワイトW(僅かにアイボリーがかかった白)がないため、あとからオールペンしている人もいます。
ナイトセイバー
2016/11/12 16:06
ナイトセイバーさま、コメントありがとうございます。
まだまだボディ修正を続けたいのですがとりあえず名古屋に向けて仕上げです。黒ボディは面の凸凹がとてもよくわかるので塗装して面の出ていなさ具合を目の当たりにした今とても精神的にやられています(笑)
家のクルマのアルファード、NBOXも黒ですが手入れは大変ですよね。アルファードはソリッドの黒なので尚更大変です。自分も将来的には黒ボディのクルマに乗りたいので覚悟はしています(笑)

欲しい色が設定がないとそうせざるを得ませんよね、、、。今回のA6は本国には設定があるままなので判断に迷いましたよ、、、(笑)
2 2 2
2016/11/14 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
4GCRES A6製作記 Part23 ‐自己満足自動車模型工房‐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる