‐自己満足自動車模型工房‐

アクセスカウンタ

zoom RSS 4GCRES A6製作記 Part24【2016.11.21暫定完成】

<<   作成日時 : 2016/12/04 23:57   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

スクラッチモデルのAudi A6 ついに3度目の暫定完成です!
画像

今回の車両の概要は
Type4G(Generation C7) ABA-4GCRES A6 3.0TFSI quattro
ボディカラー:ミトスブラックメタリック
オプション:S lineパッケージ、マトリクスLEDヘッドライト、サンルーフ、プライバシーガラス、4ゾーンデラックスオートマチックコンディショナー、20in.アルミホイール(5つインスポークデザインマットチタン)、アシスタンスパッケージ、ナイトビジョン、ヘッドアップディスプレイ

2度目の暫定完成時からボディの修正、各パーツの再製作、再造形を経て今回3度目の暫定完成。
ではフロントから細かく見ていきましょう。
今回はいつもより写真の解像度を上げていますので、ぜひクリックして細部まで見ていただけると嬉しいです。
画像

ボディの形状こそ大きく変わっておらず、ボンネット、バンパーどちらも書くエッジを強調させた程度ですが、ヘッドライト、グリル、そしてバンパーダクトはすべて1から新規製作しています。
特にグリル、バンパーダクトは当初は流用予定でしたが、10月20日、実車の仕様変更に伴いS lineパッケージ装着車はデザインが変更されたのでそれを再現。

また見難い写真ですがサイド。
画像

ウィンドウ枠をすべて1から製作しなおしました。また今まで手付かずだったルーフの形状やCピラーの角度をすべて実車に近づくようパテを使用し修正。
各プレスラインも塗装前はとてもシャープでしたが、今回も厚塗りによってすべてわからなくなってしまいました。

リア。
画像

前回よりかなり完成度が上がったのではないでしょうか。
今回もトランク短縮をはじめ、すべて1から製作しなおしました。
今回は細かいエンブレムを貼り付けたので車名エンブレムや「TFSI quattro」エンブレムも再現。より実車らしくなりました。
マフラーカッターは今回も暫定的に200系クラウンのものを流用しています。
そして今回も例により「YANASE」ステッカー貼り付け。
前回はYANASEステッカーに神戸ナンバー、という謎仕様でしたが(と、いうのはYANASEアウディディーラーは兵庫県に存在しない)今回はつけたかった京都ナンバーを諦め(京都のアウディディーラーはファーレン古都)三河ナンバーにすることによって今まで以上にリアルな仕様を再現しています。(笑)

内装。
画像

内装はまだまだですね・・・・
今回はエアコンパネル等をペイントで自作しそれを貼り付けることによってパッと見それらしさを出しています。
ステアリングはトヨタ86のものをそのまま流用。

そして名古屋オー集翌日に初めての試みもしてみました!
画像

自身初の電飾です!
画像
ミネシマのコード付きチップLEDをヘッドライトに固定して電池とつなげただけの手抜き工作。10分でできたのでオー集の時にもやっていけばよかったと後悔・・・
画像

アウディといえばあの「ライン発光」ですがそれは今後の課題ということで・・・
画像

ヘッドライトが光るだけでカッコよさ5割増しですね(笑)
実車っぽさも5割増し・・・?(笑)
画像

ヘッドライトを点灯させたことによって、今まで全く見えなかったヘッドライトインナーもよく見えるようになって満足。

ベースの21#系クラウンと比較。
画像

画像

画像

アスリートと比較していますが、横浜オー集までにはロイヤルを組みたいですね。
ちなみにたくさんの方に「ベース車そのまま残っているところはどこ?」とよく聞かれますが、残っているのはAピラーの角度だけです(笑)

1/24ミニカーのBMW 5 Series(F10)とも撮影。
画像

ここにMercedes-Benz E-Classも並べられたら最高ですけどね。W212(先代)前期を自作してみたいものです。

そして今回も屋外撮影!
1、2度目の暫定完成時同様、河川敷で撮影してきましたよ!
画像

ブラックボディは映えないうえ、この季節緑もきれいではないので微妙な写真・・・・^^;
画像

ヘッドライトを新規製作したことでかなりリアルになりましたね。
画像

背景が寂しいですが・・・空がきれいですね。(笑)
画像

リアもリアでリアルになったなぁと改めて実感(笑)
画像

ライトレンズがまだ手曲げなので雰囲気を損なってしまっているのが残念。
画像

これくらい離れるといい感じ。黒ボディはカメラの設定をいろいろ変えないとうまい具合に映らず大変でした・・・
画像

実車のミトスブラックメタリックはこんなにギラギラしていませんが、模型映えにはちょうどいいんではないでしょうか・・・
画像

今回は「自分が乗るなら」というのをコンセプトに製作しました。なので屋外撮影時はナンバーをグリル下に格納しています。ナンバーレスが美しいですね・・・
画像

やっぱりA6は格好いいなぁ・・・実車の格好よさを100%再現できていないのが残念ですが・・・

そして今回も前回同様、自宅の駐車場で水を使った撮影を実施。電飾がしてあるので濡れないように気を付けながら・・・(笑)
画像

もう少し小さい雨粒で濡らすつもりが、ボディにガラスコートを施工したせいか霧吹きで遠くから濡らしても大きい雨粒ばかりになってしまいました・・・
画像

前回の撮影よりうまくいったので満足。
画像

シングルフレームグリル。存在感ありますね。
画像

画像

玄関前で。リアからの写真はマフラーカッターが外れているのと電池が落ちて見えていますが気にしないでください・・・(笑)

最後に今までの暫定完成写真をすべて並べてみます。
画像

画像

画像

パッと見あまり変わっていませんが、よく見ると全く別物に仕上がっています。

今回3度目の完成ですが、今回も完全な完成ではありません。
ですが外装はある程度納得のいく仕上がりになってきて、やっと複製が見えてきたかな、というところです。
しかしまだ内装の作りこみが不十分であったり、クリアパーツが塩ビ板手曲げだったりと、まだまだすることはたくさんあります。
次の展示予定は横浜オー集。LEDも埋めたのでこのまま行くつもりでしたが、ボンネットのヒビがまた出てきてしまい、ボンネットの修正、再塗装はしなければいけません。
折角ならボディカラーを変えてみようかな、と思ったりしています。黒は地味で目立ちませんし・・・^^;
そして今月9日で製作開始から1年が経過します・・・あの時は「A6風のクラウン」を作るつもりだったのに、まさかここまで本気になりここまで時間を使うとは・・・
「スクラッチビルド」。こんなに楽しいものだなんて思ってもいませんでした。
行き詰ったり、思い通りにいかず苦戦することもありますが、何度も何度もパテを盛って、削ってを繰り返し思い通りにできたときの達成感はプラモデルを組んで完成した時とは比べ物になりません。

自身初のスクラッチ作品。今後も複製に向けて煮詰めていきたいと思います!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜スバラシイできですねぇ。電飾するとなおさらカッコよく見えます。ココまで来るのに長かったですね。このモデルにかかった時間ってどれくらいなんでしょうね。
nas-nas
2016/12/05 20:34
お久しぶりです。キリマルです!
ひゃぁ〜リアルですね〜
度重なる改修でドンドンリアルになっていくのはみていて楽しかったです!
すぐ飽きてしまう僕からしたら到底無理な領域です(笑)
キリマル
2016/12/23 19:10
nas-nasさん、コメント返信大変遅くなりました。

ありがとうございます。手抜きの電飾でも光るとやはりカッコいいですね!
このモデルは今月の9日で1年になりました(笑)
2 2 2
2016/12/31 18:38
キリマルさん、コメント返信大変遅くなりました。

リアルといっていただけてとてもうれしいです!
今後も改修を続けていきます♪
自分もすぐ飽きてしまうと思いきや、結構続いています(笑
2 2 2
2016/12/31 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
4GCRES A6製作記 Part24【2016.11.21暫定完成】  ‐自己満足自動車模型工房‐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる