4GCRES A6製作記 Part7

今日は内装を製作していきます。
まずはインパネから。
画像

とりあえずポリパテを盛ります。
画像

ある程度削ります。
センター部が運転席側に傾いている感じを再現できて満足。ただ形状が大幅に違うのでもともとのプラが削りすぎで貫通したりしているので裏から補強や裏打ちをしています。見せられないくらい汚いですが…
そういう面ではボディのボンネットも裏が汚いです…
ま、見せる場所じゃないのでいいとしますかね(笑)

画像

インパネの荒削り終了。上と下の「段差」を再現しました。
画像

大体の形状はこんな感じです。クラウンの面影なくA6らしくなりました。
画像

ちなみに実車はこんな感じ。
画像
シフトノブがつく部分(名前なんて言うんだ…)も取り付け部のガイドやモールドを全て削りました。
画像
ちなみにシートも形状が全く違うのでパテ盛り。
そして大体な感じで組んでみると内装はこんな感じです。まだ全体的に中途半端ですね。
画像

画像
クラウンの雰囲気はなくなったのではないでしょうか。
画像
ちなみにドアの内張りですが、幸運なことに(笑)ほとんど形が同じですので、木目パネルのラインを少し変えてそのまま流用する予定です。どうせ見えませんしね(笑)
そして順番が前後しますが、シートをリューターを使い成型してみました。
画像
リアシートも成型。
画像
ヘッドレストは別パーツで仕上げます。
画像

これが実車。まぁまぁ雰囲気は出ているかなぁと…


ですがこのフロントシート。S-line仕様車でなければこれで完成に近いのですが、S-line仕様車はシートの形状も少し異なるのでここから手を加えます。それはまた後日…
で、現状こんな感じ。
画像

画像

画像

画像
インパネはマジックで各パーツを描いてみました(笑)


見にくいですがドアトリムはこんな感じ。
画像
本当はドアトリムからインパネの方にラインが繋がるのですが、そこは今回無視します。時間がないので…気になったらまた弄りましょう。


ある程度内装も進んできました。早くボディを完成させて小物製作に移りたいですね。
内装は次いついじるのでしょうか…(笑)

次回はボディをいじります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック