4GCRES A6製作記 Part10

最近コレばかりですが(汗)製作記Part10です。
まだボディですが…

まずは運転席側のボディサイドを仕上げていきます。ボディ下部の膨らみを綺麗に直線を出して残します。
画像

このように削りたくない部分をアルミテープで覆ってこの上からペーパー掛けをしました。前回助手席側でも同じ方法で行いましたね。
画像
そうするとこのようにある程度綺麗なラインが出ます。
あとはパテを盛ったところを整えてとりあえず終了。

ボディはこれにて終了…ではなく、まだリア周りが手付かずです。
画像

図面に比べてリアオーバーハングが長く見えたので(というか長かったので)フロント同様角を落としてオーバーハングが短く見えるようにしました。加工前画像はありません・・・
画像

かなり角を落としたのでテール周りが全てなくなったり、元々のボディのプラスチックを貫通したりしたのでプラ板とパテで修復。

そしてボディはこんな感じに。
画像

画像

画像

画像

画像
左右は大分対称になってきましたね。リアはまだまだですが…
というわけでリアを進めます。
テールの真下はバンパーが少し張り出していて、トランクと段差があるので1mmのプラ板で嵩上げしパテで滑らかに加工。
画像

ココで図面から取ったテールをつけ、ナンバーをつけると…
画像

バランスが明らかにおかしいですね。
画像

これが実車。模型はテールが異様に下に来ていてナンバーポケットの部分が狭くナンバーが窮屈な感じに。
実車はテールは結構高めの場所にある印象。そしてナンバー下にはメッキガーニッシュが入るスペースがあります。
画像
なのでテールを1mm上にずらし、トランク後端も1mm嵩上げ。不自然に傾斜がついていたトランクも同時に修正します。
画像
これによってナンバーポケットの窮屈感は解消され、言い方が悪いですがテール下の間延び感が出て実車に近くなりました。
そしてリアもある程度形になったのでリアバンパーのディフューザー部を製作開始。
画像

1mmプラ板で大体の形状を製作し接着。マフラーカッター部は削ってマフラーカッターが入るようにしていきます。

そしてまたフロントに戻ります。

ここで小物の製作に取り掛かりました。
画像

グリルをプラ板で…できませんでした。
さすがに桟の間が抜けているグリルは無理みたいです。ここはグリルの左右対称が微妙なこともあり図面ベースに左右対称のグリルを製作し、それに合わせてボディを修正することにしました。
画像

プラ板をベースに1mmプラ棒で枠を作ります。
画像

そして0.5mmプラ板の細切りを貼り、ルーバーを再現します。
ちなみにグリルの開口していないところは0.3mmプラ板で嵩上げしています。
画像

そして現在はグロるの形状を整えて終了。エンブレム及びナンバーベースは後日取り掛かりたいと思います。
そしてこの写真でわかると思いますが、ヘッドライトも片側のみ簡易的に試作し塗装。1mmプラ板に1mm角棒で特徴的なLEDラインを再現。サイドのわかれた部分は半分に切って再現してみました。あくまで簡易的なので見た目が悪いですがイメージにはなるでしょう。

そしてこれも写真でわかりますが、グリルしたのバー的なものを1mmプラ板で製作。
ちなみに内装はこんな感じ。荒削りのまま黒サフを吹いた状態です。
画像


画像

ステアリングは3本スポークなので86のステアリングを使用します。
画像


そこから1000番のペーパーまでかけて整えました。まぁ内装はまっくろなのでこのままでも十分でしょう。

そしていつもいつも行うすべて組んでの現状確認。
画像

画像

画像

図面からアウディエンブレムを拾って貼り付け、アルファードに使用していたナンバーもつけてみました(笑)
自分でいうのもなんですが・・・めちゃくちゃ格好良くないですかこれ(笑)
ホイールは今回はアストンマーティンDBSのホイールにリムを付けてみました。これまた似合う・・・
やはりグリルとヘッドライト、クルマの「顔」が出来上がってくるとテンションが上がりますね!
早く完成させたくなってきました・・・

ではまた次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2016年05月09日 20:48
いやぁ~、コレってクラウンでしたっけ?もう全くのアウディですな。なんでもこんな風に改造できれば楽しいでしょうね。完成が楽しみですね。
2016年05月10日 06:53
nas-nasさん
コメントありがとうございます。
こう見えてももともとクラウンだったんですよ~(笑)
自分でもここまで出来るとは思っていませんでした。
まだまだ完成は先ですが、頑張ります!
ナイトセイバー
2016年05月16日 23:42
余震は徐々に落ち着いてきてはいます。
タイヤとフェンダーの角度具合と、ナンバーの「・・・6」がいいですね!
しかし今のアウディーのグリルはでかいですよね。
社外バンパーみたいです!
2016年06月04日 00:39
ナイトセイバーさま
申し訳ありません、返信大変遅れました…
地震は少なくなってきてはいるみたいですが震度3程度の地震があるみたいなので大変なことと思います…

タイヤはあくまで乗せているだけだったのですが、この角度、車校でシャーシを製作しました(笑)
ナンバーは完成時は別の番号の予定ですが・・・6もありですかね。

アウディの顔は本当に攻撃的なデザインですよね。もう見慣れてしまいましたが…(笑)

この記事へのトラックバック