4GCRES A6製作記 Part17

一旦完成したA6ですが、ふたたび修正に入っていきます。
画像

というわけでまずナンバーを外しました(笑)

まず1つ目の修正は「ボディの縮小」
A6のカタログの図面を180%拡大して1/24に仕上げていたのですが、完成するとどうもボディが大きすぎる。
画像

画像

LS600hLと並べてもほとんど変わりません。というか横幅はA6のが大きくなってしまっています…本物は同じなのに…

で、計算し直してみた結果…175%が正しかったようです…
そしてウインドウの縦の幅が小さすぎるように感じました。
それと写真にはありませんがホイールベースとトランクが長すぎる。ここが特に気になりました。

というわけで上記のことをメインに修正をしていきます。
画像

なんだか寂しいですが全部バラして…

まずはホイールベースの修正から。
画像
Aピラー前でテキトーにぶった切ります(笑)
フロントドア前端からタイヤハウスまでの隙間が不自然に開いていたので、図面と現物合わせで短縮。
この修正によってボンネットも短縮されました。

続いてトランクの長さ調整。
画像

リアもぶった切る!(笑)
こちらも図面と現物合わせで短縮。
そして車幅は左右合わせて5mm程削りこんでいます。
画像

こんな感じで図面ともぴったりの大きさになりました!
画像

そしてウインドウの縦の幅が狭かった問題は以前1mm嵩上げしていたプラ棒を剥がし、0.5mmプラ板で嵩上げして下端部をまっすぐ削ることで修正。
ウインドウ周りの窮屈感がなくなりました。
画像

そしてついでにBピラーとCピラーを外し、ウインドウ上部に丸みをもたせました。クラウンは少し角ばった台形のような気がしたのでBピラー上を頂点にするイメージで丸くしました。

Bピラー、Cピラーは図面を参考に移動。Bピラーが約1.5mm後退、Cピラーはそのままの位置になりました。
画像

画像

画像

妙な間延び感もなく良い感じに収まったのではないでしょうか。こう見ると暫定完成はひどかったですね(笑
画像

ピラー移動によって筋彫りもやり直さなければなりません。関西までに間に合うのでしょうか・・・
画像

フロントバンパーも妙な間延び感がありますね。わかりま・・・せんよねぇ・・・
この辺もすべて作りなおしていきたいと思います。果たして関西に間に合うのでしょうか・・・・

次回に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年07月25日 20:05
おおおおお!ここにきて大手術ですね!コレでもウマく完成させちゃうんでしょうなぁ。。。スゴイ!!
2016年07月30日 21:44
nas-nasさま
コメントありがとうございます。
結局この前の完成はなかったことに。。。だいぶ形が良くなっているので満足です。

この記事へのトラックバック