Schuco 1/43 Audi A6

なんだか最近製作記ばかりだったのでちょっとブレークタイム(笑)
画像

1/43のアウディA6! 
画像

今回はA6を増車しました。黒いほう、ファントムブラックです。

ちなみにシルバーのほう、アイスシルバーは1年半ほど前にアウディディーラーで購入した「Audi collection」のミニカー。定価なので高かったですね・・・(笑)
そして今回オークションで購入したファントムブラックの一般流通品。送料含め定価の約半額の3,000円で手に入れることができました。中身はAudi collectionと同じもの。内装色がAudi collectionと一般流通品で違います。
画像

こういうミニカーは開封しない派なのですが、どうしても撮影したいので開封してしまいました(笑)

モデルは4G系(C7)前期。2011年8月~2015年7月の約4年間発売されていたいわゆる「前期モデル」となります。
ちなみにスクラッチモデルで製作しているのは2015年7月から発売している言うならば「後期モデル」。まぁ厳密にいえば前期後期で単純に分けられるわけではないのですが・・・・

さ、子のミニカー。ディーラーで購入した方も本当はファントムブラックがよかったのですが、在庫がなくアイスシルバーを購入していたのでファントムブラックも手に入れられてよかったです♪
乗りたいのはファントムブラックのオプション20インチホイール仕様。まさにこのミニカーの通り。
欲を言えば後期モデルを・・・・って前期も買えませんけどね(笑)

画像

今まで1年半台座から外さなかったアイスシルバーも思い切って台座から外しました。
やはりミニカーとしてはアイスシルバーのほうが映えますね!
A6のカタログイメージカラーもこのアイスシルバーでしたので、こちらの方がA6らしい、といった感じでしょうか。
ここまでシルバーボディが似合うセダンは他にないように思います。

画像

ファントムブラックとアイスシルバーを並べて撮影。いやぁ・・・美しいですね・・・・(笑)

画像

リアも。フロント、サイドのデザインの良さに比べてリアはう~ん・・・という感じですが、このシンプルさがアウディスタンダードですね。無駄のない、シャープなラインとデザインが素晴らしいです。そのシャープさがスクラッチモデルで出せず困っているのですが・・・(笑)

画像

シャーシもこうなっているんですねぇ・・・・って・・・
画像

アイスシルバーのほうのシャーシの車名刻印、Sedanなのに「A6 Avant」じゃないですか・・・・台座から外して初めて気づきました(笑)
ちなみにファントムブラックのほうは正しく「A6」と刻印されていました(笑)

2年ほど前から本格的にハマってしまったA6。なぜアルファード大好きだった私がA6にはまったのか。それは現行アルファードのデザインが受け入れられなかったからだと思います(苦笑)
ドイツのEセグメントセダンと言えばメルセデス・ベンツのEクラス、BMWの5シリーズ、この2車種がメインという感じですが、私が好きになったのは不人気な?A6。
メルセデス、BMWにはないこのシャープさ、シンプルさ・・・デザインをはじめアウディの強みであるフルタイム4WD「quattro」。実車は不人気が故に?あまり見たことがなく、スクラッチモデルの資料集めはいつもディーラーにお邪魔していたり。あまり行きませんがね。

いつかは夢のA6を購入できるといいですね。(笑)
その前に、1/24のA6を完成させなければ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック