GWS204 クラウンハイブリッド【完成画像】

こちらも完成画像。
画像

クラウンハイブリッド「風」のクラウンです。頂き物のキットで、ベースは前期アスリートのブレーンフルエアロ仕様。
こちらもクラブテーマであった走れるセダン「VIP Touring」に合わせて製作したもの。
ホイールはR35純正をはかせ、外装はシルバーとメタルブラックの2色でまとめ上げています。
では細かく見ていきましょう。
フロント。
画像

ハイブリッド風とのことで、少しでも雰囲気を出すため前期アスリートグリルからロイヤルグリルに変更してあるフロント。少し隙間が空くのでパテで修正しています。
グリル、ルーフ、フォグ周りとすべてメタルブラックで塗装。
画像

ヘッドライトはガソリン仕様そのままですがインナーをブルー加飾。レンズにはスモークを掛けあまりない雰囲気に仕上げました。

サイド。
画像

ミラーとドアノブもメタルブラック塗装。

リア。
画像

一番ハイブリッドらしいですね。ルーフから順番にメタルブラック、トランクのシルバー、スポイラーのメタルブラック、トランクのシルバー、ナンバーガーニッシュのメタルブラック、バンパーのシルバー、ディフューザーのメタルブラック、下のシルバー・・・と非常に鬱陶しい仕上がりとなってしまいました。
画像

テールは前期アスリートインナーをブルー加飾し下部をクリアレッド塗装、そしてジャンクで残っていた後期アスリートのテールレンズを流用しスモーク塗装、ハイブリッド風の仕上がりとなりました。

ちなみに足回りのセッティング
画像

かなりツラウチになっていますが・・・
画像

こちらは全切りを可能にするため。「走れるセダン」ですからね。
画像

またガラスはすべて薄くスモークがけをしています。これによりシルバー×メタルブラックの引き締まり感がかなり出ましたね。

ボディはシルバーメタリック、その他黒い部分は窓枠に至るまでメタルブラックで仕上げたこだわりの仕様。
ホイールをDTSR氏に譲っていただき、理想の走れるセダンを製作することができました。
やっぱりR35ホイールは万能ですね!(笑)

という感じで、マジェスタ風の次はハイブリッド風のクラウンでした(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック