4GCRES A6製作記 Part21

さて、名古屋オー集まで残り約1か月。A6は今・・・?

画像

あれからルーフを整え、ヘッドライトを0.3mm細くし、各パネル平面出し、エッジ出しを行い現状がこれ。
先日の完成品撮影のノリで撮影してみました(笑)
ボディカラーはブラックになるかなぁ・・・といったところ。ノーマルホイールにブラック。最強に格好いいんですよ。
画像

安定のフロント。ヘッドライトのLEDラインが太いのはご愛嬌。
ブラックボディだとシングルフレームグリルがさらに目立ちますね。
画像

サイド。ルーフを盛ったことによりアウディ特有の丸っこいルーフラインになりました。
トランクもまだ少し違う気もしますが、これ以上追っていくと逆におかしくなると判断しここで整形終了。以前に比べてだいぶA6らしいサイドになりましたね。
そして自分らしくない車高の高さ。でもこれが理想なんです(笑)
画像

車高が高いのにトレッドだけはパツパツという模型映え仕様(笑)テールランプのインナーはあからさまに手抜きなので製作しなおしですね。
画像

当初に比べてだいぶA6っぽくなったリア。なんやかんやもう10ヶ月も製作しているのですね・・・早く複製したいです。できるのかなぁ・・・
画像

まさかスクラッチモデルでここまで似せることができるなんて思ってもいませんでした(笑)
大好きなA6だからこそここまでできるんでしょうね。何度も修正して、また修正して・・・ほとんどの方に「初めのベージュの時と何が違うかわからない」と言われます。確かにわからないでしょうね・・・(笑)
画像

ホイールも4本しっかり塗り分けました。タミヤのライトガンメタルを塗装後ラッカーシンナーで表面をふき取り艶消しクリア塗装。元のシルバー塗装がかなり強かったためラッカーシンナーで拭きとっても全く影響はありませんでした。
このホイールはAudi exclusiveの5ツインスポークデザイン マットチタン ポリッシュト風仕上げ。このウラカンホイールとほとんど形状は変わりません。
画像

内装は内装で雰囲気だけ出しておけばいいものを再び実車そっくりにするために修正開始。こちらは追々製作記で紹介しますね。

まぁ今回は現状報告的な記事なので(笑)

ノリでクラウンアスリートと並べてみました。
画像

原形が残っているのは・・・Aピラーの一部分とルーフのサンルーフより前側だけかな?それ以外は形を変えています。
画像

もう原型も何もありません。切ったり貼ったり砕いたり・・・あくまでセダンの形をしたベースを使用しているだけ、といった感じになってしまいました・・・
画像

クラウンベースという事実。。。最近半分くらいの人が信じてくれません。ある意味嬉しいです(笑)
画像

あぶって裾を絞って・・・寒い時期にファンヒーターで一生懸命加工したのももう遠い昔のようですね(笑)
画像

セミスクラッチだけど、スクラッチって楽しいなぁ。そう思います。
画像

完成はだいぶ近づいてきましたが今後も手を抜かずこだわりの1台を作っていきたいですね♪

最後におまけ?

この前なんとなくチップLEDを買ってきたのですが・・・
画像

A6のヘッドライトにぴったり(笑)
またくだらないことを考え始めております・・・(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2016年10月17日 20:38
おおお、この比較写真が見たかった!!全く原型がありませんね。素晴らしい仕事ですねぇ~。
2016年10月19日 22:12
nas-nasさん、コメントありがとうございます。
じっくり見るとまだ面影があるなぁ、とかここがA6っぽくないなぁ、とかいろいろ思うことはありますが、初めよりだいぶAっぽくなったかなぁ、と思います。1か月後にはまた完成像をお見せできるはずです。。。(笑)

この記事へのトラックバック